RRRのラーム・チャラン主演「ランガスタラム」7・14日本公開!「RRR」は映画館でまだ観れる?

ライフスタイル

日本でも大ブームとなったインド映画「RRR」。
「RRR」は2022年10月から公開されて、いまだに終了日未定で一部の映画館で上映されているほど。

さっぴー
さっぴー

私も何度か観に行ったけど、何回見てもめちゃくちゃ面白かった・・・

そんな「RRR」にラーマとして主演していた、ラーム・チャランの主演映画ンガスタラム」が7/14に日本公開されました!

今回は、映画「ランガスタラム」についての紹介と、
未だ熱が冷めない「RRR」が観れる映画館についてまとめていきたいと思います。

映画「ランガスタラム」のあらすじ、上映中の映画館は?

「ランガスタラム」は2018年にインドで公開され、インドの多くの劇場でロングラン上映された大ヒット映画です。

主演のラーム・チャランも「役者人生の転換点」と語るほどの名作の「ランガスタラム」。
インドでも高く評価され、
第66回インド国家映画賞の最優秀音響賞など多くの映画賞を獲得しています。

ラーム・チャランも「ランガスタラム」での演技が評価され、フィルムフェア賞サウスでの最優秀主演男優賞を受賞しています。

インド映画といえば、壮大なスケールや定番のダンスシーンもありつつも、時代背景やメッセージ性の高いストーリーがある印象。

では「ランガスタラム」はどんなストーリーなのか、見ていきましょう!

「ランガスタラム」のあらすじ

物語の舞台は、1980年代半ばのアーンドラ・プラデーシュ中部、ゴーダヴァリ川沿岸の田園地帯、ランガスタ村。

田畑に水を送り込むことを生業にしている労働者、チッティ・バーブ(ラーム・チャラン)。
難聴で他人の声がよく聞き取れない障がいを持っているが、さほど気にせずに毎日を楽しく暮らしている。

チッティは近くに住むラーマラクシュミ(サマンタ)に惚れ、調子外れな求愛をする。

一方村は自称「プレジデント」とする金貸し兼地主のブーパティ(ジャガパティ・バーブ)が牛耳っている。
チッティ・バーブの兄、クマール・バーブ(アーディ・ピニシェッティ)は
中東のドバイで働いていたが、帰省した際に、プレジデントが好き放題にする故郷の有り様を見て心を傷め、
州会議員ダクシナ・ムールティ(プラカーシュ・ラージ)の力添えで、村長選挙に立候補し、
政治家として村の生活を改善していこうと思い立つ。

兄弟が、権力に立ち向かって悪役に打ち勝つ!といった物語に見えつつも、
インドのリアルなカースト問題や、格差社会における差別問題を描いた作品です。

「ランガスタラム」どこで観れる?

映画「ランガスタラム」は、全国の映画館で上映中です。
ここでは関西、近畿エリアの映画館を紹介します。

【大阪府】
・なんばパークスシネマ
・MOVIX堺
・イオンシネマ茨木

【京都府】
・MOVIX京都
・出町座

【兵庫県】
・Kino cinema神戸国際
・MOVIXあまがさき
・塚口サンサン劇場

その他の映画館については、こちらをご参照ください。


https://spaceboxjapan.jp/rangasthalam/

劇場によっては公開日が違うところがあるので、ご注意ください。

「ランガスタラム」劇場特典は?

7月14日より、上映劇場にて「ランガスタラム」鑑賞の方にオリジナルポストカードが配布されています。
数量限定みたいですので、欲しい方は早めに劇場へ足を運んでくださいね。

映画「RRR」のあらすじや見どころ、上映中の映画館は?

「ランガスタラム」もぜひ観にいきたいところですが、
日本でのインド映画への火付け役となったと言っても過言ではない「RRR」。こちら日本でもかなりのロングラン作品。

私も2回観に行きましたが、周りには20回、30回と観に行った人がいるくらいリピーターが止まらない「RRR」。

何回観ても、飽きないのがRRR!
とにかく面白い!観てほしい!

まだ観たことないから観てみたい方も、もう1回観たい!って方もいるのではないでしょうか?
次は「RRR」をまだ観てない方には、ぜひ観て欲しい「RRR」の見どころと、
まだ上映している映画館をご紹介します。

「RRR」のあらすじ、見どころ

「RRR」は1920年代のイギリス植民地時代のインドが舞台です。
英国軍にさらわれた娘を助けるために立ち上がったビームと、大義のために英国政府の警察となったラーマ。
敵対する関係に位置する2人が、とある事をきっかけに出会い、親友となるが、
2人には友情か使命どちらかを選択する局面に立ち向かわなければならなくなる。

「RRR」はとにかくスケールがめちゃくちゃに大きい!
アクションシーンもかなりの大迫力です。
常にエンディングですか?と言わんばかりのストーリー展開や迫力が次から次に。

3時間の映画と聞いて、初めは「え、いけるかな?」と思っていましたが、終わってみれば3時間あっという間!

劇中歌の「Naatu Naatu」も話題となり、第95回アカデミー賞にてインド映画史上初となる歌曲賞を受賞しました。

「RRR」はまだ映画館で観れる?どこで観れる?

東京都

・109シネマズプレミアム新宿
・新宿ピカデリー
・YEBISU GARDEN CINEMA
・キネカ大森
・109シネマズ木場
・MOVIX亀有
・アップリンク吉祥寺

近畿エリア

・イオンシネマ シアタス心斎橋(大阪)
・イオンシネマ加古川(兵庫)
・Kino cinema神戸国際(兵庫)
・塚口サンサン劇場(兵庫)
・MOVIX京都(京都)
・舞鶴八千代館(京都)

関西エリア、東京をひとまずご紹介しましたが、まだまだ上映されている映画館はあります。

まとめ

今回は「ランガスタラム」公開に合わせて、「ランガスタラム」の紹介と、「RRR」がまだ観れる映画館について調査してみました。

「RRR」をきっかけに、インド映画に興味を持った人も多いのではないでしょうか?

「ランガスタラム」もかなり気になる映画です・・!

インド映画は、大きなスケールと共に描かれる骨太なストーリーが魅力的。
ぜひ「ランガスタラム」を観に行くと共に、「RRR」をまだ映画館で観てない人は観に行ってみてはいかがですか?

さっぴー

神戸らへんに住んでいる多趣味な30代です。
服飾系の仕事をしながら、ゆるく更新しています。

食べること、飲むこと、服や美容、KPOP(特にSEVENTEEN)が好き。
実際に行った場所、使って良かったもののオススメや、役に立つライフスタイル情報を発信していきます。

さっぴーをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました